英会話講師が話すi-smile(アイスマイル)で成功する人の特徴

英会話講師が話すi-smile(アイスマイル)で成功する人の特徴

これまでの英会話教材とはまるで違う、と多くの人が感じているi-smile(アイスマイル)。それは一般の人だけでなく、英会話を教えることを生業としている人たちも同じみたいですね。私の知り合いに英会話講師がいるんですが、その人もi-smile(アイスマイル)の数々のメソッドに驚いていましたよ。

今回は、その英会話講師から聞いた、i-smile(アイスマイル)で英会話ができるようになる人の特徴をご紹介します。ご自分の性格や生活スタイルを振り返りながら、読み進めてもらえるといいかなと思います!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ

細かいことにこだわらわない人

細かいことにこだわらわない人

英会話講師の加賀さんによれば、最初に紹介する特徴は細かいことにこだわらない人とのこと。大雑把な人のほうが、逆に成長しやすいみたいです。なぜなのか、詳しく迫っていきます。

英会話で大事なこと

英会話の勉強をするときには、発音やフレーズの記憶などいろいろなことが要求されます。話す以上口からスムーズに出せることは大事ですし、話す内容を頭の中にインプットしておくことも不可欠なのは間違いありません。でもそれぞれを学ぶ上で、最も忘れてはならないことがあるんですね。

それが細かい部分を気にしすぎないことです。なぜかと言うと、そればかりに気を取られてしまうと実際の会話に挑戦しようという気にならないからですね。リアルなコミュニケーションは大事だと思いつつも、「発音をしっかり仕上げておかないといけない」「フレーズをより多く覚えていかなければいけない」、だから会話はまだ早いとなりやすいんです。

i-smile(アイスマイル)はあくまで教材

i-smile(アイスマイル)は英会話のスキルを磨くのに適切な教材です。でもあくまで教材であって、実際の会話は自分から機会を掴んでいく必要があります。それに実際の会話を通して発音がうまくなったり、新しいフレーズを覚えたりするものです。細かいことにこだわらない人は、「まあ、いっか。とりあえず話してみよう」と思うことができるので、かえってレベルがぐんぐん上がるということでした。

生活に規則性がある人

生活に規則性がある人

生活に規則性がある人も、i-smile(アイスマイル)で成功しやすい人と加賀さんは話してくれました。この理由についても、以下に話していきますね。

生活に規則性があるとは?

生活に規則性があるというのは、生活のあることをする時間や順番が決まっていることです。朝ごはんは毎日7時30分に食べる、食べ終わったら歯を磨き、寝癖を整える。昼食は必ず12時30分に取る。夜は22時に入浴、23時には就寝といった感じです。

一日の予定にすぐ組み込める

なぜこういう人がi-smile(アイスマイル)で話せるようになりやすいかと言うと、その人がこの英会話教材の勉強を、一日の予定に簡単に組み込むことができるからです。朝起きたらi-smile(アイスマイル)、夜寝る前にi-smile(アイスマイル)、というように、ですね。

身体というのは不思議なもので、こうして勉強する時間やタイミングを決めると、やらないほうが気持ち悪いと感じます。つまり続けやすくなるんです。生活の規則をきちんと守っている人ほどその「気持ち悪い感じ」があり、英会話は続けることがスキルアップに不可欠なので、ペラペラになる人が多いということでした。

日記を書く人

日記を書く人

最後は、日記を書いている人です。私はこれを聞いたとき、「i-smile(アイスマイル)と日記にどんな関係があるのか」と思いました。全く想像がつかない人もいると思うので、しっかり解説していきますね。

日記を書く人の特徴

英会話講師の加賀さん曰く、日記を書く人は「その日にあった出来事をちゃんと振り返ることができる人」だそう。今日は何があったか、どう思ったか、良かったところは何か、反省点はどこかなどを考えることに慣れているそうなんです。確かに一日の情報を思い返さないと一行も書けませんし、単なる妄想では日記とはまた違いますよね。

勉強の振り返りは復習そのもの

それでその日記を書く人がi-smile(アイスマイル)に向いている理由は、i-smile(アイスマイル)で習ったことをきちんと振り返ることができるから、とのことです。今日は何が習ったのか、そのとき何を思ったのか、何ができたか、何がうまくいかなかったかなどを自分の中で整理する力があると。それは勉強において必要な復習そのものであって、1回の勉強だけで終わらせてしまう人よりも遥かに伸びていくと加賀さんは話してくれました。

おわりに

おわりに

英会話講師の加賀さんが話すi-smile(アイスマイル)で成功しやすい人の特徴は、「細かいことにこだわらわない人」「生活に規則性がある人」「日記を書く人」の3つ。他の英会話講師に聞いたら違う答えが返ってくるかもしれませんが、加賀さんもこれまで英会話勉強に長く携わってきた人なので間違ってはいないでしょう。

とはいえ、ここに当てはまらなかった人が向いていないということもありませんよ。むしろ自分はどれとも違うなとわかったら、少しでも寄せるようにするといいと思います。そうすればi-smile(アイスマイル)で英会話が話せるようになった、という未来も鮮明になっていくでしょう!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る