海外旅行・短期留学したいならi-smile(アイスマイル)がおすすめな理由

海外旅行・短期留学したいならi-smile(アイスマイル)がおすすめな理由

i-smile(アイスマイル)は、ネイティブとスムーズに会話できるスキルが、2ヶ月で身につくと話題の英語教材です。口コミでも、本当に英語ができるようになるからやってみてほしい!というのがほとんどで、詐欺ではないことは明白。そのメソッドを真似しようしている現役の英語講師が続出している、という噂さえもあります。

このように多くの人が高く評価する理由は、「勉強の仕方が画期的」「サポートが手厚い」などがあげられるでしょう。ただ私は、何よりも海外旅行の対策がバッチリできるからだと思っています。多くの人が、それをしたくて勉強を始めるところがあると感じているからです。

今回は、二記事に分けて、なぜismile(アイスマイル)であれば海外旅行対策にぴったりなのかについて、その理由を4つご紹介しています「行ってみたい国がある」「パスポートがタンスの中に眠っている」のであれば、ぜひ最後までお読みください。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ

理由①「ドラマでいろんなシチュエーションが学べるから」

理由①「ドラマでいろんなシチュエーションが学べるから」

1つ目の理由は、ドラマでいろんなシチュエーションが学べるからです。ドラマというのは、i-smile(アイスマイル)が英会話に必要なフレーズをレクチャーする上で、独自に制作した映像作品のことを言います。

いろんなシーンを紹介

i-smile(アイスマイル)で用意されているドラマのシチュエーションには、「飲食店で~予約&注文&会計~」「ホテルでの会話」「スーパーでの買い物」「ショップでの買い物」などがあります。どれも海外旅行をしたら、出くわしそうなシーンばかりですよね。

そうしたシチュエーションで必要なフレーズを、ドラマを通してレクチャーしてくれます。しかもドラマは民放のドラマを作ってきた制作会社に依頼されているので、テレビで見るような作品とクオリティは一緒です。楽しみつつ、海外旅行に必要な知識を蓄えられるんですね。

会話の流れがわかる

しかも、ドラマで学ぶということでもうひとつメリットがあって、それは会話の流れがわかることです。単純にフレーズを紹介するだけなら、教科書だけでも十分。でもあえてドラマにすることで、どういったタイミングで、どんなフレーズを使うのかを肌で感じることができます。

この感覚があると、実際の会話でも「あっここで使うんだ」という自然な気づきに繋がります。こうしたスキルが身につくのは、あまり紹介されていませんが、ismile(アイスマイル)の大きなメリットです。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

理由②「海外旅行に特化した特典教材があるから」

理由②「海外旅行に特化した特典教材があるから」

2つ目の理由は、海外旅行に特化した特典教材があるからです。i-smile(アイスマイル)では入会する前の人向けに「トラベル英会話プライベートレッスン」、入会後の人に「海外旅行Englishパーフェクトガイド」があります

「トラベル英会話プライベートレッスン」

この特典教材は、i-smile(アイスマイル)に無料登録+LINE登録をしたあと、LINEで送られてくる動画を見て感想を送ればゲットできます。レッスンの種類は「入国審査での英会話」「レストランでの英会話」「ショッピングでの英会話」の3種類で、どれか1つを選んで受講する形です。どれもありがちなシーンなので迷ってしまいそうですが、レストランとショッピングだったらどっちのほうが楽しみたいか、ちょっと悩んで決まらないなら入国審査にしよう!でもいいと思います。

申し込むと解説動画や音声ファイル、スクリプトなどが貼り付けられたレッスンページが送られてきます。そのページには、授業の進め方が丁寧に書かれているんですね。ただ教材が送られてくるわけではないので、戸惑うことなくシチュエーションのトレーニングができます。

「海外旅行Englishパーフェクトガイド」

この特典教材は、ismile(アイスマイル)の授業を全部受けた(2ヶ月間受講した)人に届けられる特典です。約170ページの電子書籍の中に、基本のあいさつ、空港(入国審査・税関審査・両替)、飛行機、ホテル、トイレ、病院、ショッピング、レストラン、事故・ケガ、盗難・紛失など、あらゆるシチュエーションに対応できるフレーズが収録されています。

特にトラブル対策ができるのは、受講者の中でも安心できるポイントのようですね。確かに海外では何が起こるかわからないもの…。起こらないのが一番ですが、不可抗力のものもあったりするので、事前に準備しておくに越したことはありません。

しかもこの特典教材のいいところは、紙の書籍と違って、各章ごとに音声ファイルが貼り付けられていること。その章に載っているフレーズのネイティブ発音を、その場ですぐに聞けるようになっているんです。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

理由③「ネイティブに対して免疫がつくから」

理由③「ネイティブに対して免疫がつくから」

3つ目の理由は、ネイティブに対して免疫がつくからです。というのも、ismile(アイスマイル)には、ネイティブと話す機会を4つ用意してくれています。それは「カスタマーサポート活用マニュアル」「オンラインレッスン」「ワークショップ」「短期海外留学」です。

「カスタマーサポート活用マニュアル」

これは、i-smile(アイスマイル)の無料登録+LINE登録をしたあと、i-smile(アイスマイル)の無料動画に対して感想を送るともらえる特典です。英語教育では、ネイティブと会話するという機会は、ネイティブ講師の指導を受けるといった方法しかありません。要するに身内だけに留まりやすく、英語を日本人に教える立場でも何でもない見ず知らずの外国人と話す、という機会がないのが実情です。

i-smile(アイスマイル)でも同じなんですが、それを理解するismile(アイスマイル)では、リアルな英会話のやり取りがすぐできるということで、カスタマーサポートの活用を推奨しています。カスタマーサポートであれば、確かに先生ではないネイティブが対応してくれます。しかも電話で済むので、自宅にいながら本格的な会話の訓練ができるのです。

ただいきなり電話しても何を言っていいのかさっぱり…となるでしょう、ということで渡してくれるのが「カスタマーサポート活用マニュアル」ということですね。もちろん、同じカスタマーサポートに何度も何度も同じ質問をしないなどのマナーは必須です。

「オンラインレッスン」

i-smile(アイスマイル)では、ネイティブ講師から、スカイプを通じてレクチャーを受ける機会があります。週2回行われていて、通常コースであれば全8回、プラチナサポートコースであれば全16回受けることが可能です(プラチナサポートコースについて詳しく知りたい人は、「i-smile(アイスマイル)のプラチナサポートコースって何?」を見てください)。

i-smile(アイスマイル)の先生は、合計で約80人ほどいて、日本人講師とネイティブ講師両方がいらっしゃいます。もちろん、いずれの先生も優秀なので、レッスンに差が出ることはありません。ただ「ネイティブと話す空気感や緊張感」を事前に慣れたいという人は、ネイティブ講師を選ぶこともできます。

「ワークショップ」

i-smile(アイスマイル)では、月に1回、全国の主要都市でワークショップを開催しています。カスタマーサポート活用やオンラインレッスンは、電話形式になるので相手の顔を見ることができません。しかしそこに行けば、英語講師による直接指導が受けられます。

担当するのは、ismile(アイスマイル)の制作者であるデイビッド・セイン先生や小野あきこ先生。通常のセミナーでは予約すら難しいと言われているほどの人気講師ですが、i-smile(アイスマイル)であれば、指導を受ける機会が簡単に手に入るんです。

「短期海外留学」

i-smile(アイスマイル)は、最大1週間の海外留学も用意してくれています。これはi-smile(アイスマイル)の入会案内ページを見て、20~21時の間に入会した人限定の特典です。ちなみに入会案内ページは、無料登録してから6日目(登録日含む)のときに送られてきます。

行き先は入会後に知らせてくれますが、普段から日本人観光客がよく訪れる場所とのこと。ismile(アイスマイル)の受講が終わったら、その国にある語学学校に行き、トレーニングをします。

英会話の事前学習だけでなく、海外旅行の事前学習さえできてしまうのがi-smile(アイスマイル)なんですね。ある英語講師は、「ついに英語教材はここまで来たか…!」と言っていました。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

理由④「海外旅行を楽しめるようになった人が多いから」

理由④「海外旅行を楽しめるようになった人が多いから」

4つ目の理由は、実際にi-smile(アイスマイル)で勉強したことで、海外旅行を楽しめるようになった人が多くいるからです。ここでふたつの口コミをご紹介しますね。

口コミ①

i-smile(アイスマイル)のおかげで、アメリカにひとりで行けました!前までは通訳として友人に来てもらっていたんですが、それが申し訳なくなったので、意を決して英語の勉強を始めようと思ったんです。デイビッド・セイン先生の名前は知っていたので、ismile(アイスマイル)を選びました。そしたらどんどん英語がわかるようになって、今は友人とアメリカに行きつつ、ひとりでも行って楽しめるようになったんです!

口コミ②

i-smile(アイスマイル)が教えてくれるのは、海外旅行に必要な言葉ばかりです。それが言えるようになると、他の言葉も不思議とリスニングできるようになるんですね。これはちょっとした嬉しい発見でした。

おかげで現地の人とコミュニケーションが取れて、その地域の文化や特色などを知ることができました。いろんな作法などもわかって、どんどん向こうの人と仲良くなっていきましたよ。今は、友だちに会うみたいな感じで海外に行っています。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)が海外旅行に向いている理由を総括

i-smile(アイスマイル)が海外旅行に向いている理由を総括

i-smile(アイスマイル)が海外旅行対策に向いている理由を、改めてまとめましょう。

理由①「ドラマでいろんなシチュエーションが学べるから」

理由②「海外旅行に特化した特典教材があるから」

理由③「ネイティブに対して免疫がつくから」

理由④「海外旅行を楽しめるようになった人が多いから」

ismile(アイスマイル)の魅力のひとつとして、抑えておいていただけたらと思います。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)で参加できる短期海外留学を解説!

i-smile(アイスマイル)で参加できる短期海外留学を解説!

i-smile(アイスマイル)は、これまでいくつもの英語教材を見てきた英語講師が“特別な教材”と称している英語教材です。そこまで言わせたのには、本格的な日本語ドラマによって英語をレクチャーすること、オンラインレッスンによる丁寧な講義などもそうですが、多くの特典が付いていることがありますね。

そこで紹介したいのは、その特典のひとつである短期海外留学です。その特徴や注意したいポイントを、口コミと合わせてご紹介するので、ぜひ一読していただければ嬉しいですね!

i-smile(アイスマイル)のHPへ

短期海外留学の特徴

短期海外留学の特徴

i-smile(アイスマイル)の短期海外留学は、この英語教材が用意した海外の語学学校に直接赴き、英会話のトレーニングができるというものです。果たして、どのような特徴があるんでしょうか。最初に口コミでみなさんがどのような反応をしているのかご紹介し、そのあとに解説をしていきます。

短期海外留学に対する口コミ

数ある口コミの中からピックアップした、短期海外留学に関する口コミをご覧ください。

口コミ①

i-smile(アイスマイル)には、短期海外留学があると聞いて調べたところ本当でした。しかも受講料はismile(アイスマイル)の料金に含まれているので実質無料。勢いで申し込んでしまいましたが、後から請求されたらどうしよう…と不安でした(笑)でもそういうこともなくて、本当に追加料金なしで行くことができたんです!

日本とは違った環境に行くことは、緊張感があります。でもそれがかえって、私を奮い立たせてくれました。1週間という短い時間でしたが、英会話の力がぐんと上がったのは確かです。何度も言いますが、行って本当に正解でした!

口コミ②

i-smile(アイスマイル)の短期海外留学は行きたいな、と思っていたんですが、仕事の関係で行けるかどうかちょっと怪しかったんですね。でもismile(アイスマイル)の受講が終わって、i-smile(アイスマイル)の人と短期海外留学について相談したときに、スケジュールに関して柔軟に対応してくれました。

おかげで週末3連休だけでしたが、ピンポイントで参加することができましたよ。ちゃんと特典を活かすことができて安心しました。

短期海外留学の特徴まとめ

上記の口コミから、何となくでも短期海外留学の素晴らしさが伝わってきたと思います。これ以外にも口コミはたくさんあって、注目度の高い特典であることは間違いないですね。そんな短期海外留学の特徴は、以下のとおりです。

【短期海外留学の特徴まとめ】

①内容 海外の語学学校に行って英会話をレッスン
②場所 i-smile入会後に決定
③受講するタイミング 2か月後以降(i-smileのレッスン終了以降)
④受講期間 最大1週間(i-smileと相談して、週末のみなどにすることも可能)
⑤受講料 実質無料(ただし注意ポイントあり、詳細後述)

観光もOK

短期海外留学では、i-smile(アイスマイル)で習ったことを総復習しながら、さらにコミュニケーションの力を磨ける、言わば英会話のスペシャルトレーニングです。そんな短期海外留学は、もちろん朝から晩までずっと語学学校でみっちりやるわけではありません。ちゃんと観光ができる余裕もあって、海外の景色や食事を楽しむ時間を過ごすこともできますよ。

さらに、ismile(アイスマイル)に相談をすれば安いところを案内してくれることもあります。穴場スポットを見つけられるかもしれないので、ちょっと相談してみるのもありですね。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

短期海外留学で注意したいポイント

短期海外留学で注意したいポイント

海外で本格的な英会話の授業が実質ゼロ円で受けられて、さらに観光もできてしまう。そんないい事づくしの短期海外留学ですが、ちょっと注意したいポイントがいくつかあるんです。申し込みに関する注意点もあるので、まだ行くかどうか悩んでいる場合でも、目を通していただければと思います!

注意ポイント①申込期限が決まっている

ひとつ目の注意ポイントは、申込期限が決まっていることです。具体的には、入会案内メールが届いたその日の20時から21時までの間ですね。短期海外留学の受講するタイミングは、i-smile(アイスマイル)のレッスンが終了する2か月後以降ですが、参加できるか否かが決まる時期はずっと前なので注意しましょう。

ちなみに入会案内メールは、i-smile(アイスマイル)のLINE公式アカウント(@qff7546x)を友達登録した6日後に送られてきます。その間は、ismile(アイスマイル)の筆頭講師であるデイビッド・セイン先生などが、この英語教材の特徴などについて解説する動画が順次配信される形です。

注意ポイント②受講料以外は自己負担

ふたつ目の注意ポイントは、受講料以外は自己負担になっていることですね。語学学校に行くまでの交通費や現地滞在費などは、自分で工面しないといけないんです。

ここで「なんだ、残念…」となる人も少しいるんですが、i-smile(アイスマイル)のほうで格安プランを用意していることもあります。行くか行かないかはそのとき次第なので、とりあえず参加権利だけはゲットしておいて、あとでi-smile(アイスマイル)と相談するというやり方でもいいかもしれません。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)の短期海外留学を総括

i-smile(アイスマイル)の短期海外留学を総括

英語がペラペラな知り合いがismile(アイスマイル)の短期海外留学を知ったとき、「i-smile(アイスマイル)に参加しようかな…」と言っていました。短期海外留学は、英会話が上達した人から見ても行くだけの価値がある、ということなんです。これから海外旅行を楽しみたいと考えているなら、予行練習にもなるいい機会なので、前向きに検討しておいて無駄ではありませんよ!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る