i-smile(アイスマイル)を躊躇っている人に聞いてほしいこと

i-smile(アイスマイル)を躊躇っている人に聞いてほしいこと

i-smile(アイスマイル)は、2か月で英語上級者に到達できると言われている英語教材です。「そんな都合の良いものがあるものか」、受ける前の私は、当時そんなふうに思っていましたね。しかし実際やってみると…本当に英語が話せるようになったんです。

この記事では、i-smile(アイスマイル)を受けた複数の人から聞いた、「i-smile(アイスマイル)を始めたきっかけ」についてまとめています。また合わせて、ちょっとしたi-smile(アイスマイル)に関する裏話もどんなことがi-smile(アイスマイル)を受けてみよう!という決め手になったのか。i-smile(アイスマイル)の申し込みを躊躇っている人は、ぜひ聞いてほしい内容です!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)を始めたきっかけは?

i-smile(アイスマイル)を始めたきっかけは?

レッスンの受講者に「始めるきっかけ」をヒアリングしたところ、次のようなものがありました。

1.無料のプレゼントがある

2.無料の動画に感動した

それぞれ、次の項目で詳しく見ていきましょうね。

無料のプレゼントがある

調査する中で、一番多かったのはやっぱりこの無料プレゼントでしたね。無料プレゼントとは、i-smile(アイスマイル)に入会する前にもらえる特典で、次の4つがあります。

・オリジナルの自己紹介の英文

i-smile(アイスマイル)がプレゼント申込者ひとりひとりに合わせて、オリジナルの自己紹介文を作成してくれる

・トラベル英会話プライベートレッスン

海外旅行中のあるシーンで使えるフレーズについて教えてくれる。発音のチェックも無料

・オリジナル復習用スマホゲーム

レッスンで習得したフレーズを、記憶に確実に定着させるゲームの体験版

・カスタマーサポート活用マニュアル

海外のカスタマーサポートに連絡する方法を教えてくれる教材。これによって、自宅にいながら英会話できる環境を作ることができる

以上を見てわかるように、これほど多くの無料プレゼントをもらえることは、他の英語教材でもなかなかありません。しかもそのどれもが、料金がかかってもおかしくないほどに充実しているんですね。そのレベルの高さは、「i-smile(アイスマイル)詐欺教材ではない。本物だ」と確信する人が多いことからも伺えます。

ちなみにi-smile(アイスマイル)の無料プレゼントは、i-smile(アイスマイル)のLINE公式アカウント(@qff7546x)を友達登録し、配信されてくる動画に感想を送ることでもらえます。手続き自体も簡単なので、半信半疑の人もやってみることをおすすめしますよ。

無料の動画に感動した

無料の動画に感動した、という人も多かったです。無料動画とは、上述した無料プレゼントをもらう際に視聴する動画のことですね。この動画では、監修したデイビッド・セイン先生と、彼が最もその実力を認めている日本人講師・小野あきこ先生、それからフリーアナウンサーの小川まきさんと沖津ななさんが出演。小川さんと沖津さんが、2人の先生にi-smile(アイスマイル)の上達する理由などを聞く、という構成になっています。

その動画でみなさんがどこで感動しているのかというと、デイビッド・セイン先生や小野あきこ先生がi-smile(アイスマイル)にかけた熱い思いを語るシーンです。フリーアナウンサーの2人も思わず涙していましたが、私もかなり感動しましたね。

どんなものでも、人の思いが詰まっているのを目の当たりにすると感動しますし、安心しますよね。この教材は大丈夫なんだ、と思うことができます。だから、i-smile(アイスマイル)を始めようと思った人が多かったんです。

i-smile(アイスマイル)の裏話

i-smile(アイスマイル)の裏話

次に、私が始めたきっかけのひとつになった話をしたいと思います。読者の方全員に当てはまるものではないと思いますが、参考にしてもらえたら嬉しいです。

i-smile(アイスマイル)を知った当時のこと

「1本15分のドラマを2か月間毎日見ることで、英語が上達する」という衝撃的なキャッチフレーズを持つのが、英語教材i-smile(アイスマイル)です。これまでの教材にはなかった物珍しいメソッドということもあって、発売後、あっという間に英語業界にその噂は広まりました。

私がi-smile(アイスマイル)の存在を知ったのは、知り合いに英語講師がいたからです。その英語講師も、i-smile(アイスマイル)の内容を聞いて衝撃を受けていました。なので私も、i-smile(アイスマイル)が業界にもたらしたインパクトは少なからず感じていましたね。

i-smile(アイスマイル)を知って、始める

ただ結局のところ、「何が素晴らしのか」「何が優れているのか」についてはあまり語られては来なかったよう思います。なので、あまり魅力がよくわからなかったんですが…英語は身につけたいと思っていたので、独自にi-smile(アイスマイル)を調べました。

その結果、i-smile(アイスマイル)を始めるようになったんですが、きっかけは何よりも安心感でしたね。無料のプレゼント、動画、口コミ、デイビッド・セイン先生のことなど。徹底的に調べて、この教材は安心だと自分で思うことができたんです。

おわりに

おわりに

英語教材では、ちゃんと上達するメソッドが組み込まれていることが大事です。でもそれと同じくらい、信頼関係も大切です。信用できなかったら、どんなに良いことを言われても胸に響きません。

だからもし、i-smile(アイスマイル)の申し込みを躊躇っている人がいたら、気になることをどんどん調べてもらいたいなと思います。このサイトは、そのために立ち上げました。i-smile(アイスマイル)の内容を可能な限り網羅しているので、ぜひ他の記事も参考にしていただき、ご自身で安心感を掴んでいただけたら嬉しいです。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る