i-smile(アイスマイル)で参加できる短期海外留学を解説!

i-smile(アイスマイル)で参加できる短期海外留学を解説!

i-smile(アイスマイル)は、これまでいくつもの英語教材を見てきた英語講師が“特別な教材”と称している英語教材です。そこまで言わせたのには、本格的な日本語ドラマによって英語をレクチャーすること、オンラインレッスンによる丁寧な講義などもそうですが、多くの特典が付いていることがありますね。

この記事で紹介するのは、その特典のひとつである短期海外留学です。その特徴や注意したいポイントを、口コミと合わせてご紹介するので、ぜひ一読していただければ嬉しいですね!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ

短期海外留学の特徴

短期海外留学の特徴

i-smile(アイスマイル)の短期海外留学は、この英語教材が用意した海外の語学学校に直接赴き、英会話のトレーニングができるというものです。果たして、どのような特徴があるんでしょうか。最初に口コミでみなさんがどのような反応をしているのかご紹介し、そのあとに解説をしていきます。

短期海外留学に対する口コミ

数ある口コミの中からピックアップした、短期海外留学に関する口コミをご覧ください。

口コミ①

i-smile(アイスマイル)には、短期海外留学があると聞いて調べたところ本当でした。しかも受講料はi-smile(アイスマイル)の料金に含まれているので実質無料。勢いで申し込んでしまいましたが、後から請求されたらどうしよう…と不安でした(笑)でもそういうこともなくて、本当に追加料金なしで行くことができたんです!

日本とは違った環境に行くことは、緊張感があります。でもそれがかえって、私を奮い立たせてくれました。1週間という短い時間でしたが、英会話の力がぐんと上がったのは確かです。何度も言いますが、行って本当に正解でした!

口コミ②

i-smile(アイスマイル)の短期海外留学は行きたいな、と思っていたんですが、仕事の関係で行けるかどうかちょっと怪しかったんですね。でもi-smile(アイスマイル)の受講が終わって、i-smile(アイスマイル)の人と短期海外留学について相談したときに、スケジュールに関して柔軟に対応してくれました。

おかげで週末3連休だけでしたが、ピンポイントで参加することができましたよ。ちゃんと特典を活かすことができて安心しました。

短期海外留学の特徴まとめ

上記の口コミから、何となくでも短期海外留学の素晴らしさが伝わってきたと思います。これ以外にも口コミはたくさんあって、注目度の高い特典であることは間違いないですね。そんな短期海外留学の特徴は、以下のとおりです。

【短期海外留学の特徴まとめ】

①内容 海外の語学学校に行って英会話をレッスン
②場所 i-smile入会後に決定
③受講するタイミング 2か月後以降(i-smileのレッスン終了以降)
④受講期間 最大1週間(i-smileと相談して、週末のみなどにすることも可能)
⑤受講料 実質無料(ただし注意ポイントあり、詳細後述)

観光もOK

短期海外留学では、i-smile(アイスマイル)で習ったことを総復習しながら、さらにコミュニケーションの力を磨ける、言わば英会話のスペシャルトレーニングです。そんな短期海外留学は、もちろん朝から晩までずっと語学学校でみっちりやるわけではありません。ちゃんと観光ができる余裕もあって、海外の景色や食事を楽しむ時間を過ごすこともできますよ。

さらに、i-smile(アイスマイル)に相談をすれば安いところを案内してくれることもあります。穴場スポットを見つけられるかもしれないので、ちょっと相談してみるのもありですね。

短期海外留学で注意したいポイント

短期海外留学で注意したいポイント

海外で本格的な英会話の授業が実質ゼロ円で受けられて、さらに観光もできてしまう。そんないい事づくしの短期海外留学ですが、ちょっと注意したいポイントがいくつかあるんです。申し込みに関する注意点もあるので、まだ行くかどうか悩んでいる場合でも、目を通していただければと思います!

注意ポイント①申込期限が決まっている

ひとつ目の注意ポイントは、申込期限が決まっていることです。具体的には、入会案内メールが届いたその日の20時から21時までの間ですね。短期海外留学の受講するタイミングは、i-smile(アイスマイル)のレッスンが終了する2か月後以降ですが、参加できるか否かが決まる時期はずっと前なので注意しましょう。

ちなみに入会案内メールは、i-smile(アイスマイル)のLINE公式アカウント(@qff7546x)を友達登録した6日後に送られてきます。その間は、i-smile(アイスマイル)の筆頭講師であるデイビッド・セイン先生などが、この英語教材の特徴などについて解説する動画が順次配信される形です。

注意ポイント②受講料以外は自己負担

ふたつ目の注意ポイントは、受講料以外は自己負担になっていることですね。語学学校に行くまでの交通費や現地滞在費などは、自分で工面しないといけないんです。

ここで「なんだ、残念…」となる人も少しいるんですが、i-smile(アイスマイル)のほうで格安プランを用意していることもあります。行くか行かないかはそのとき次第なので、とりあえず参加権利だけはゲットしておいて、あとでi-smile(アイスマイル)と相談するというやり方でもいいかもしれません。

おわりに

おわりに

英語がペラペラな知り合いがi-smile(アイスマイル)の短期海外留学を知ったとき、「i-smile(アイスマイル)に参加しようかな…」と言っていました。短期海外留学は、英会話が上達した人から見ても行くだけの価値がある、ということなんです。これから海外旅行を楽しみたいと考えているなら、予行練習にもなるいい機会なので、前向きに検討しておいて無駄ではありませんよ!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る