英語教材i-smile(アイスマイル)の上達秘話・沖津ななさん編

英語教材i-smile(アイスマイル)の上達秘話・沖津ななさん編

欲しかった英会話力が身につくと評判になっているのが、英語教材i-smile(アイスマイル)です。実際に始める前は半信半疑だった人も、いざやってみると2ヶ月で話せるようなったと言う人がたくさんいます。そんな噂を聞きつけて、私も実際やってみたところ…2ヶ月どころか1ヶ月経過したらネイティブの友人を作ることができました。

もちろん、不安がなかったわけではないんです。私が始めようと決心できたのは、i-smile(アイスマイル)が無料で配信している動画を見てからでした(i-smile(アイスマイル)の公式アカウント@qff7546xを友達登録すれば見ることができます)。デイビッド・セイン先生や小野あきこ先生が丁寧にi-smile(アイスマイル)の特徴を紹介してくれる動画なんですが、そこで一緒に出演している沖津ななさんや小川まきさんの、実際に話せるようになった姿を目の当たりにしたんです。

この記事では、そのうちのおひとりである沖津ななさんについてご紹介します。彼女がどのようにしてi-smile(アイスマイル)で話せるようになったのか、どうしてi-smile(アイスマイル)で上達したのかについて、一緒に見ていきましょう!(小川まきさんについては、「英語教材i-smile(アイスマイル)の上達秘話・小川まきさん編」で詳しく紹介していますよ!)

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ

フリーアナウンサー・沖津ななさんとi-smile(アイスマイル)

フリーアナウンサー・沖津ななさんとi-smile(アイスマイル)

沖津ななさんは成城大学卒業後、PR会社を経て株式会社ジョイスタッフに所属したフリーアナウンサーです。現在は東京の地方番組を中心に出演されていて、素敵な笑顔を視聴者に届けてくださっています。

沖津さんは資格多数

沖津ななさんをご紹介するにあたって、やはり最初に挙げるべきはその資格の数。ファイナンシャルプランナー2級、日本ニュース時事能力検定2級、温泉ソムリエ、日本語検定2級、漢字検定3級など多くの資格を持っていらっしゃいます。この他にもたくさんあるんですが、もし気になる方はジョイスタッフの沖津ななさんのページ(https://www.joystaff.jp/talent/17/)を見てみてくださいね。

こうしたさまざまな資格を取る姿勢を持っていらっしゃるのも、沖津さんがもともと勉強熱心の方だからだと思います。Funds-iというウェブサイトに、沖津那奈さんのインタビュー記事(https://funds-i.jp/column/interview-01.html)がありますが、苦手なものに対して挑戦する彼女のマインドを垣間見ることもできますよ。

びっくりするほど上達

さて、そんな資格多数な沖津さんですが、こと英語に関しては少し不得意だったようですね。i-smile(アイスマイル)の無料動画の中では、英語の自己紹介に苦労されている沖津さんの姿を見ることができます、英語が苦手な人なら「ああ、その感じわかる!」という感じでしたね。

ところが、そのような中でデイビッド・セイン先生や小野あきこ先生に促されてi-smile(アイスマイル)を始めると、沖津さんはみるみるうちに上達していきます。1週間後には、あれだけ苦手だった自己紹介もスラスラ言えるようになっているんです。これには本当に驚きました。

1か月後にはネイティブのデイビッド・セインと英会話

沖津さんはその後も着々とスキルを磨いて、1ヶ月後にはデイビッド・セイン先生と楽しく英語で話をできるようにまでなっていましたね(その姿を見たことで、小川さんもi-smile(アイスマイル)のレッスンを始めるわけです)。ご自身でも、ここまで上達したことに感動して、本当に嬉しいですとおっしゃっていました。

ちなみにi-smile(アイスマイル)の動画では、沖津さんがその磨いた英語スキルを使って、デイビッド・セイン先生の無茶振りにも難なく対応する姿を確認できます。どのようなことをさせられたのかは、ぜひ動画で確かめてみてください。

沖津さんはなぜi-smile(アイスマイル)で上達した?

沖津さんはなぜi-smile(アイスマイル)で上達した?

自分のことを英語で話すのも一苦労していた沖津さん。しかし彼女は、びっくりするくらいのスピードで英会話力を磨いていきました。ここからは、その上達した理由について、i-smile(アイスマイル)の無料動画から見ていきたいと思います。

毎日英語と接することができる

ひとつは、「日々英語に触れること」が簡単にできたからです。英語が話せるようになるためには、日本語のように英語を話したり聞いたりすることが鍵。それをそこまで苦労することなくできたから、沖津さんは話せるようになったんだと思います。

沖津さんのプロフィールで紹介したように、沖津さんは資格を多数持っている勉強家です。「だから話せるようになったんでしょう?」「自分は、そんな勉強が得意ではない」と思われる方もいるかもしれませんね。

でもi-smile(アイスマイル)の無料動画を見る限り、沖津さんはものすごいトレーニングをしてはいません。仕事の合間に少しずつ練習を積み重ねていて、勉強熱心であるとかそういうことはまるで関係ないように見えます。むしろ、そうやって隙間時間を有効活用していたからこそ、上達したんです。

ネイティブ発音に簡単に近づける

もうひとつは、「ABCソング」です。ABCソングは、私たちがいわゆるこれまで聞いてきたA、B、Cと始まるあの歌ですね。i-smile(アイスマイル)では、ここにちょっとした工夫を盛り込み、毎日歌うように促すんです。それによって、ネイティブ並みの発音が手にできます。

スピーキング力を上げるのに、馴染みの歌を歌えばいいとなれば、英語が苦手な人でもできそうと思いますよね。事実、沖津さんは動画内で、非常になめらかな発音をしていました。その点は小川さんも、「英語をただ丸暗記しているのではなく、きれいに発音できている」と絶賛しています。それは、少し前まで英語が苦手だったとは到底思えないほどですね。

その理由ははっきりとはされていないんですが、やはりABCソングが大きいと思います。あまりに簡単な方法で嘘のように聞こえますが、沖津さんの姿を見れば、その効果が本物だとはっきりわかります。

おわりに

おわりに

繰り返しますが、i-smile(アイスマイル)に出演している沖津さんは、最初英語をスラスラ言える人ではありませんでした。そんな彼女が話せるようになったのも、つらいトレーニングを乗り越えたから、特別なレッスンを別に受けたからではありません。i-smile(アイスマイル)を、コツコツやっていたからです。

こういう英語教材って、効果だけ言われても、なかなか信用できないものですよね。だからこそ、この沖津ななさんが着々と上達する姿を、申し込みを悩んでいる人には見てほしいと思います。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る