デイビッド・セインの実績をまとめたときにわかったこと

デイビッド・セインの実績をまとめたときにわかったこと

デイビッド・セイン先生は、英語教材i-smile(アイスマイル)の生みの親である偉大な先生です。デイビッド・セインがi-smile(アイスマイル)の筆頭講師を務めているおかげで、英語が話せるようになり夢を叶えている人も少なくありません。

そこで今回改めてデイビッド・セイン先生の実績をまとめたところ、意外なことが判明しました。この記事であますところなくお伝えしていきますので、彼の実績や実力を改めて知ってもらえればと思います。

日本語と英語を繋ぐスペシャリスト

日本語と英語を繋ぐスペシャリスト

デイビッド・セイン先生は、アメリカに生まれアメリカの有名な大学を卒業している方。そんな生粋のネイティブですが、巷では日本人よりも日本人らしいと言われるほど日本語もスムーズに話すことができます。

大手会社も認める先生の実力

それは彼の経験によるところが大きいでしょう。デイビッド・セイン先生はアメリカにいたときにフリーの翻訳家として、大きな会社を相手に取引していました。フリーランスの人ならわかりますが、大きな会社と対等にやり取りができるのは優れた実力と経験がある人物のみ。先生の日本語力とわかりやすく説明する力が優秀であったことを示す何よりの証拠と言えますよね。

日本でも翻訳家として活動

また先生は日本でも翻訳家となり、「日本語を英語に」「英語を日本語に」丁寧に訳す優秀な人材として名を広めていきました。アメリカでいた頃と同じようにフリーランスの翻訳家として活動をしながら、ISS通訳研修センターの通訳講師やバベル翻訳外語学院の翻訳講師も務めています。日本語と英語の間に立ち、パイプ役として腕を磨き続けてきたのがデイビッド・セイン先生なのです。

さまざまな場所で英語教育に貢献

さまざまな場所で英語教育に貢献

デイビッド・セイン先生は今、AtoZ Education株式会社の代表となり、これまでのスキルを使って多くのサービスを提供しています。その活動は驚くほど多岐に渡り、ここですべてを書ききることはできません。ですが特にご紹介したいことがふたつあります。

年間平均15冊以上の本を刊行

まずは驚くべきほどハイペースで書籍を刊行していることです。20年以上前に来日してから今日に至るまでに出版された本は350冊以上と、途方もない数字を積み重ねています。しかも単に数が多いだけでなく累計の販売部数は400万を超えていて、どの本も堅調に売れているんですね。

英語学校にもメソッドを提供

デイビッド・セイン先生は、会社の代表でありながら本も多数執筆するという多忙を極めている人ですが、ほかにもご紹介できるものがあります。それはAtoZ Education株式会社が運営するエートゥーゼット英語学校の校長として、最新のメソッドを生徒さんに提供しているんです。

エートゥーゼット英語学校ってどんなところ?

この学校では日常英会話やビジネス英語、留学準備のために必要な方などさまざまなレベルに合わせた授業を行っています。デイビッド・セイン先生と同様に日本語が上手なネイティブ講師が、生徒ひとりひとりのペースに合わせて丁寧に教えてくれるのが魅力。子供から大人まで幅広い年齢層の方が通っているようです。

デイビッド・セイン先生の信念

デイビッド・セイン先生の信念

デイビッド・セイン先生にはひとつの信念があると思います。それは英語はつらい勉強をしなくても身につくというものです。だからこそi-smile(アイスマイル)でレッスンを受けた人の中に、特にこれまでの英語勉強で挫折した人が多いのかなと思います。

著作にマンガやキャッチーなタイトルが多い

350冊を超える彼の本を見ていると、興味を引くものがたくさんあります。例えば、

・『ネイティブはこう使う! マンガ よく似た英単語 使い分け事典』(西東社)

・『ネイティブはこう使う! マンガでわかる動詞』(西東社)

・『爆笑! 英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語』(アスコム)

などのマンガで書かれたものが多くあるんですね。あとは、

・『もしもネイティブが中学英語を教えたら』(アスコム)

・『いまどきの英語』(PHP研究所)

・『「お世話になっております」を英語で言えますか?~ネイティブに伝わるビジネス英会話』(ナツメ社)

などの非常にキャッチーなタイトルの書籍もあります。

刊行された書籍からわかること

こうした書籍を見ていくと、デイビッド・セイン先生が英語というのは楽しく身につけられるものだ、というメッセージが伝わってきます。それも先生が来日してから1万人を超える日本人の指導を行ってきたからでしょう。「英語ができない」「嫌いだけど話せるようになりたい」そうした悩みを解決する中で考えてきたのではないかと思います。

おわりに

おわりに

今回制作されたi-smile(アイスマイル)は、デイビッド・セイン先生のこだわりが多数詰まっています。言い換えればデイビッド・セイン先生がこれまで抱いてきた熱い思いと確かなメソッドで、挫折した人も救ってくれる英語教材なんです。先生の集大成とも言えるi-smile(アイスマイル)なら、英語が間違いなく好きになると思っていますよ。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る