i-smile(アイスマイル)が今注目を集めている本当の理由

i-smile(アイスマイル)が今注目を集めている本当の理由

i-smile(アイスマイル)は、「本当に英語力を磨きたいなら、この教材が一押し!」とさえ言われている英語教材です。発売当時だけでなく、しばらく経っている現時点でも、その熱い視線は変わりませんね。こんな英語教材があっただろうか、とも言われているほどです。

なぜ、ここまでi-smile(アイスマイル)は注目を集めているんでしょうか。よくよく調べてみると、その理由のひとつが「本当に英語が苦手な人でも、安心して取り組める4日間のレッスンがある」ことがわかりました。この記事で詳しく紹介していきますので、勉強しても身につかないんだ…と悩んでいる人は、ぜひこちらを参考にしてください!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ

4日間のレッスンとは?

4日間のレッスンとは?

i-smile(アイスマイル)では、入会すると随時専用のレッスン動画が配信されます。その動画がドラマ仕立てになっていて、それによって楽しく英語を磨けるのが特徴ですね。でも実はその前に、4日間ほど準備期間と称したレッスンをしてくれるんです。

4日間のレッスンの内容

4日間のレッスンの内容

具体的に説明します。4日間のうち3日間は、英会話でよく使う型をスライドで紹介してくれます。そのあと、その型のネイティブ発音を事前に収録された音声ファイルを再生して聞いたら、オリジナルのスマホゲームで復習。最後にi-smile(アイスマイル)独自のABCソングを歌って、発音をネイティブに近づけていくんですね。

1日目から3日目まで、習う型はそれぞれ次のように違います。

・1日目…Do型

Do型とは、いわゆる普通の動詞を使った型のこと。例えば、「I want to ○○」「I’d like to ○○」のようなものです(この○○にDo、つまり動詞の原形が入る感じですね)

・2日目…Doing型

Doing型は、動詞のing形が使われている型のこと。「There is ○○」「Where are ○○」などがあります。

・3日目…人・物型

人・物型は、その名のとおり人物や物体を使った型のことです。「I feel like ○○」「I’m good at ○○」などがあります。

そして、4日目で、上述した3日間のレッスンを復習していきます。ここでするのは復習用のスマホゲームのプレイ、それから自分が歌ったABCソングを録音して、i-smile(アイスマイル)のほうに課題として提出することです。

なぜ英語が苦手な人が安心して取り組めるのか

なぜ英語が苦手な人が安心して取り組めるのか

どうしてこの4日間のレッスンが、英語が苦手な人にとっていいのか。その理由は二つあります。

①肩の力を抜いてレッスンが受けられる

一つは、この4日間のレッスンでは、難しい単語や表現方法は一切使われないことです。むしろ学校で習ったような、ごくごく簡単なフレーズしかないのが特徴ですね。むしろ、これまで習ってきたことを、もう一回しっかり“思い出す”時間だと思ってください。

また4日間のレッスンでは、i-smile(アイスマイル)の指示に従って、上から順番にレッスンをしていくだけで終わります。レッスン全体がちょっとしたゲーム感覚で、楽しくなれるのも魅力でしょう。

こういった理由もあって、この4日間のレッスンを受けるために、何かあらかじめ勉強したりスケジュールを立てたりする必要は一切ありません。肩の力を抜いて取り組めるので、英語が苦手な人でも安心なんですね。

②簡単に記憶できる

それからこの4日間のレッスンの良いところは、無理に覚えようとしなくても、自然に頭の中に記憶できることが挙げられますね。なぜかと言うと、いろんな身体の部位を動かしてレッスンをしていくからです。例えば次のようなことです。

内容 動かす身体の部位
さまざまな型が紹介されたスライドを見る
ネイテイブの発音を聞く
スマホゲームをプレイ
歌を歌う

より効率的に覚えるためには、こうして各所を順に動かすのが有効です。教科書を読むより身体を動かしたほうがその内容が、歌詞カードをただ見るより実際に歌ったほうがその歌詞が、覚えるのが早いですよね。それと同じです。

英語が苦手な人の中には、「英語が覚えられない」「習ってもいざ実践になると使えない」という理由で、英語から離れている人も多いと思います。でもこの4日間のレッスンなら、そんな心配は無用なんです。

4日間のレッスンのおかげで上達した人多数

4日間のレッスンのおかげで上達した人多数

i-smile(アイスマイル)のドラマも英語が苦手な人や、初心者の人にも優しい設計です。でもこれまで英語が苦手な人にとって、それはちょっとハードルがやっぱり高い。そんなときに、こうした4日間のレッスンが役立ちます。

これがあるおかげで、5日目以降の本格的なトレーニングもきちんとついていけた人、2ヶ月間頑張って練習できたという人は、口コミだけ見ても本当に多いです。

おわりに

おわりに

今までの英語教材にも、確かに英語がスピーディーに身につくようなメソッドがたくさんあります。でも、だからと言って、英語が苦手な人が早速取り組めるかどうかは、また別問題だと思います。実際、商品の紹介では簡単そうに見えたけど、実際やってみたら意外と大変だった、という理由で挫折してしまった人も少なくないです。

i-smile(アイスマイル)の4日間のレッスンは、こうした事態を避けるためのものです。ちゃんとレッスンをやり通せるのが不安、もう挫折したくないと思っている人は、i-smile(アイスマイル)を選んでみてはいかがでしょうか。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る