i-smile(アイスマイル)の料金に対する純粋な評価

i-smile(アイスマイル)の料金に対する純粋な評価

どの英語教材がいいか悩んでいたら、ぜひi-smile(アイスマイル)を候補に入れてもらいたいと思います。なぜなら、i-smile(アイスマイル)は内容の充実さに比べて驚くほど安価だからです。

この記事では、i-smile(アイスマイル)がどのくらい安いのかについて解説しています。あと私の評価だけだと偏りがあるので、実際の口コミも載せてみました。どうか最後までお付き合いいただき、i-smile(アイスマイル)のコストパフォーマンスや料金に対する評価を知ってください!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)って結局いくら?

i-smile(アイスマイル)って結局いくら?

「199,800円」、これがi-smile(アイスマイル)の料金です。多分初めてこの料金を見た人は、「20万円くらいするのかあ…」って感じですよね。私も最初そう思ったので、全然変なことではありません。

英会話教室と比べてみよう

でもこれは見方次第なんですよ。確かにトータルの料金は約20万円なんですが、レッスンの回数を考えてみてください。i-smile(アイスマイル)は2ヶ月間毎日するので、単純計算で30回×2で60回あるんです。

例えば英会話教室のマンツーマンレッスンは平均8,000~10,000円、安価なところでも1回5,000円です。仮にi-smile(アイスマイル)のレッスン回数分を受講したら、5,000円×60回で30万円になります。安い教室でこの料金なので、選ぶ教室によっては、i-smile(アイスマイル)と約20万円ほどの違いが出てもおかしくないんです。

i-smile(アイスマイル)は安いだけじゃない

10万、20万は、誰もがそうですが無視できない金額差です。それこそ、そのお金があれば海外旅行ができます。あとi-smile(アイスマイル)は2ヶ月で授業が終わりますが、英会話教室は1週間に1回開講がほとんどなので、60回レッスンを受けようとしたら1年以上かかるんですね。片や2ヶ月で英語をマスターして海外旅行費用も貯められる、片や1年以上かけて英語を身につける。あなたならどちらを選ぶでしょうか。

もちろん、英会話教室には英会話講師と生で会話できるメリットがあります。なので人によっては、60回通わずとも英語ができるようになるかもしれません。でも、i-smile(アイスマイル)にも週2回開講のオンラインレッスンがあるんですね。

さらにこの英語教材には、科学的に立証された字幕を使ったドラマ、延べ1万人に体験をしてもらい修正を繰り返して作成された復習用のゲーム、24時間いつでも相談できるサポートがあります。どうでしょう、i-smile(アイスマイル)の料金が安く見えてきたのではないでしょうか。

i-smile(アイスマイル)は全額返金保証付き

i-smile(アイスマイル)の料金は、一般的な英会話教室の料金と比べると、遥かに低い設定となっています。前章でもお伝えしたように、浮いた分の料金を使って海外旅行をすることも夢ではなくなるでしょう。人によってはその浮いた文のお金で、英会話カフェを開いたり、海外に移住するための費用に当てています。

しかし、そうは言ってもi-smile(アイスマイル)は約20万円。もしかしたらポンと払うのが怖いと、考える人もまだいることと思います。そんな人のために、i-smile(アイスマイル)は全額返金保証を用意しているんです。

全額返金保証とは

i-smile(アイスマイル)の全額返金保証は、簡単に言うと、2か月間受講して効果を感じることができなかった人に、支払った費用を全額返してくれる制度です。これはインターネットを通して販売されている英語教材では珍しいもので、普通はいかなる理由があっても返してくれないんですね。

この返金制度が何を意味しているのかと言うと、三つあると思います。

ひとつ目は、i-smile(アイスマイル)が詐欺教材ではないこと。もしお金をだまし取ろうとしているのであれば、そもそも設けることすらありません。

ふたつ目は、i-smile(アイスマイル)が生徒さんに安心を感じてもらいたいということ。i-smile(アイスマイル)を受けてもらう人に安心感を与えることは、「こんなにお金を払ってしまったけど、それで話せなかったらどうしよう」という人と、「話せなくてもお金が返ってくる!だからお金のことは気にしなくていい!」と言って前向きに勉強する人、どちらが結果的に話せるようになると思いますか?当然後者ですよね。

三つ目は、それだけi-smile(アイスマイル)を受ければ英語力がアップすると自信を持っていること「最終的にお金を返せばいいや」という姿勢は生徒にとってもそうですが、i-smile(アイスマイル)側にとってもマイナスでしかありません。事務的な手続きが増えるのもそうですし、何より評判に響きます。だからこの制度があることは、逆に効果に大きな期待を持っていいという思いの表れだと思いますね。

全額返金保証で注意したいこと

全額返金保証について、注意点があります。それは、対象となる人に条件があることです。次のように決められています。

・ドラマを全部視聴していること

・ゲームで復習を行っていること

・i-smile(アイスマイル)に発音の提出をしていること

・直接指導を全部受けていること

これら4つを満たしていて、なおかつ向上が感じられない人に、i-smile(アイスマイル)は返金を行っています。

結構条件が厳しいようですが、よく見るとそりゃそうだ、というものばかりですよね。条件を満たしていないけど返金してほしいというのは、飲食店に行って、料理を一口二口しか食べずに「満足できなかったからお金返してほしい」って言っているようなものです(飲食店の場合は、全部食べたとしても返金してくれないと思いますが…)。

あとi-smile(アイスマイル)の料金に対する評価をご紹介するために、口コミをたくさん見ましたけど、「返金してもらいました」というものは一切見当たりませんでしたね。これは返金の条件を満たす頃には、結局話せるようになっている、という裏返しでしょう。いずれにしても、i-smile(アイスマイル)を受けるときは、お金はあまり気にしないでいいんじゃないかなと思います。

i-smile(アイスマイル)の料金に対する評価

i-smile(アイスマイル)の料金に対する評価

i-smile(アイスマイル)の料金に対する印象が少し変わってきたところで、周りの方がどう評価しているのか見ていきましょう。ここでは5つの口コミをご紹介します!

1回のレッスン料金を計算したら手頃だとわかった

i-smile(アイスマイル)はいいな、と思っていたんですが、値段を見て申込みをためらいました。でもぎゅっとさせているから高く見えるだけで、1回のレッスン料金に換算したら3,000円くらいで、びっくりするほど手頃なんです。ちゃんと電卓で計算してよかった。あとクレジットカードが使えるので、手数料はかかってしまいますが分割払いにすれば負担も軽くなります。

コスパを考えたらi-smile(アイスマイル)一択!

レッスンの内容や提供しているサービスの質を見たら、20万円なんて安い。コスパを重視している人は、i-smile(アイスマイル)一択だろう。他にあるならぜひ教えてもらいたい。

料金と内容でi-smile(アイスマイル)を選びました

料金と内容でi-smile(アイスマイル)を選びました。i-smile(アイスマイル)は約20万円するんですが、他の英会話レッスンだと、オンラインの指導だけでi-smile(アイスマイル)の料金より高かったりとか。教材の配布だけで、i-smile(アイスマイル)より費用が必要だったりとか。i-smile(アイスマイル)は、ドラマや復習用のアプリの配信、オンラインレッスンなど全部入っていて安かったので選びました。

返金保証の条件を満たそうとしたら話せるようになっていた

i-smile(アイスマイル)には全額返金保証があると聞いて、それならと思って始めた者です。もしダメでも、返金してくれるなら、お金も2か月のレッスン期間も無駄にはならないと思いまして。

でもいい意味でi-smile(アイスマイル)は、私のその考えを裏切ってくれました。1週間、1か月、そして2か月と、返金保証の条件を満たすためにレッスンを真面目に受け、ゲームや発音提出をし、直接指導を受けましたが、どんどん英語が話せるようになる実感があったんです!もはや2か月前の自分が思い出せないくらいですよ。これって全額返金保証の意味ないんじゃ…?と一瞬思いましたが、安心感を与えてくれて、入会のきっかけを作ってくれたという意味では大きかったと思います。

i-smile(アイスマイル)は信用できる

返金保証制度は、ある意味で、i-smile(アイスマイル)が詐欺教材ではないことがわかる判断材料だと思います。まあそうでなくても、私は20万円程度で英語が話せるようになる、というだけで満足ですけどね。海外でいろんな人生経験を積めるんですから。こんなにお得なことはありません。

私の友だちが信用できる教材を探していたので、i-smile(アイスマイル)を勧めたら、私と同じくらい英語が2か月で上達していました。今はふたりで海外に行って、ちょっとしたビジネスをやろうかと考えています。

他の教材をよく調べていないので何とも言えないんですが、安心できる教材で勉強したいならi-smile(アイスマイル)は当てはまりますよ。

おわりに

おわりに

どんなに確実に英語スキルが磨けると謳っていても、手が届かないほどの料金設定では意味がないですよね。本当に良い英語教材というのは、しっかりした内容で、それでいていろんな人が始めやすい価格であることだと思います。

もちろん人によって金額の感覚は違うので、ここまで読んでみても「でもなあ…」と悩む人はいるかもしれません。そういう人は、ぜひ他の英語教材と料金や内容をもう一度比較し直してみてください。おそらくi-smile(アイスマイル)のコスパの良さが、ひとつ抜きん出ていることがわかるはずです!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る