i-smile(アイスマイル)で身につけた英語を徹底検証!

i-smile(アイスマイル)で身につけた英語を徹底検証!

i-smile(アイスマイル)は、2ヶ月という短期間で英語が身につく英語教材です。しかも1日の勉強はわずか30分ほどで、「忙しい」「英会話教室に通えない」という人でも、英語がペラペラになる工夫がたくさん凝らされています。それを聞くと、嘘みたいな印象を覚えるかもしれません。

そこで今回、i-smile(アイスマイル)を実際にやってみてから、この英語教材で身につけた英語が使えるのか検証してみました。ビジネスやプライベート、もちろんそれ以外のシーンでも、とにかく英語を使って人生を変えたいと考えているなら、ぜひ以下の内容に目を通して、安心してもらいたいと思っています。

英語カフェ編

英語カフェ編

最初の検証は、英語カフェに行ってスムーズに会話できるかというものでした。英語カフェとは、英会話教室のように英語を勉強する、というよりは英語を使ってコミュニケーションを楽しむ趣旨のもの。日本人だけでなく海外の人が参加しているカフェもあり、日本にいながら海外に行った気分を味わえる場所です。

日本語と同じように聞こえた!

私はせっかくならネイティブが多くいるところに行きたい、と考えて、そのような英語カフェに参加しました。最初は話すきっかけを掴み損ねていたんですが…すぐそばにいたネイティブが話かけてくれましたね。

それでうまくコミュニケーションが取れたかというと、全く問題ありませんでした。彼の言葉の随所に、i-smile(アイスマイル)で習ったフレーズがあったからです。うまく表現できないんですが、日本語と同じように理解できる言葉が多かったんですね。そのおかげで彼が何を言っているのか把握できたんです。

ネイティブが自分の英語で笑ってくれた!

彼も私が自分の話をちゃんと聞いてくれているな、と思ってくれたんでしょう。遠慮せずにどんどん話をしてくれました。ときどきわからない単語やフレーズも、英語を習いたてであることを伝えると、別の言葉に置き換えたり、ゆっくり話したりしてくれました。英語のスキルに差がある人がいて当たり前、という英語カフェならではの環境のおかげだと思いましたね。

あと彼が話してくれたことに対して、私も自分の思いや感想を伝えたんですが、彼もうなずいてくれたり、笑ってくれたりしたんですよ。しかも「あなたの発音は聞き取りやすいね」と嬉しいことも言ってくれたんです。

この英語カフェでの結果から、i-smile(アイスマイル)で身につける英語は使えると言えますね。ネイティブの言葉を聞き取る力、ネイティブに伝える力はi-smile(アイスマイル)で確実に磨けるのは間違いありません。

海外旅行編

海外旅行編

英語カフェですっかり自信をつけた私は、海外旅行をすることを決心しました。もともとi-smile(アイスマイル)で英語を勉強しようと思ったのは、一度でもいいから海外に行きたいと考えていたからです。

ワクワク感が湧いてきた!

当然ながら冷静でいられたわけではありません。ひとりで飛行機に乗っている間は緊張していましたし、着陸したときは「トラブルに巻き込まれませんように」と不安でいっぱいでした。

案の定、空港のロビーに出るともうそこは別世界です。行き先の案内板には英語が当たり前のように並び、別の方たちが使っている言語も英語ばかり。ただ不思議なことに、だんだん落ち着きを取り戻して、むしろワクワク感が出てきたんですね。なぜかと言うと、そうして見えたり聞こえたりする英語が自然に理解できたからです。

レストランでの注文も簡単に!

おかげで空港から市内に行くためのバスや、ホテル近くの駅に行くまでの電車など、そうした交通機関の利用もスムーズできました。現地の言葉がわかるだけで、こんなに違うんだと感動しましたよ。

ホテルに向かう途中にレストランで食事を取ったんですが、それも簡単。これはi-smile(アイスマイル)にあった、無料プレゼントの「トラベル英会話プライベートレッスン」(詳しくは「i-smile(アイスマイル)という英語教材が詐欺じゃなかった件」を見てください!)のおかげですね。「海外旅行が何倍も楽しくなる」と謳っていましたが、看板に偽りなしでした。

トラブルなく終えられた!

交通機関、レストラン、ホテルなどでのやり取り、それから観光地でのコミュニケーションなど。おどすわけではありませんが、海外旅行は英語カフェのような環境とは全く違います。それでも何のトラブルもなく旅行を終えることができたのは、i-smile(アイスマイル)のおかげです。この検証から、i-smile(アイスマイル)の実力は本物だと結論づけたいと思います。

おわりに

おわりに

i-smile(アイスマイル)の口コミでは、「人生が変わりました!」という内容のものが見られます。それを目にした人ならわかると思うんですが、大げさだなと私も感じていたんです。

でも英語が苦手で海外旅行をするのに踏ん切りのがつかなかった私が、ひとりで海外行きの飛行機のチケットを予約したときは、「本当なんだな」と思いましたね。ぜひi-smile(アイスマイル)で勉強して、この感覚をぜひ味わってもらいたいと願っています。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る