i-smile(アイスマイル)をやってみて感じたメリットや長所を大暴露

i-smile(アイスマイル)をやってみて感じたメリットや長所を大暴露

この記事では

「i-smile(アイスマイル)をやってみて感じたこと」

「i-smile(アイスマイル)の効果をもっと上げるための方法」

「i-smile(アイスマイル)のサービス人気BEST3」

についてお話しています。

i-smileを始める前にチェックしておきたいポイントについてまとめているので、これからi-smile(アイスマイル)を始めようと思っている方におすすめです。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)をやってみて感じたことを大暴露

あまりにもハイレベルな英語教材として話題が話題を呼んでいるi-smile(アイスマイル)。しかしいざ始めたときに、思っていたのと違った…となったら悲しいですよね

そこでまずは、私がやってみて感じたことをすべて暴露しました。損をしたくない人、正直な意見が聞きたい人の参考になると思いますのでぜひチェックをお願いいたします!

“できる実感”がすごい

“できる実感”がすごい

そもそも私は英語が得意ではない人間でした。単語を覚えてもすぐに忘れてしまう、文章を読んでもまったく頭に入ってこない、それで学校のテストの点数はほかの人に見せられないくらいのレベルでしたよ。ただ仕事で英会話ができるようになりたいと思うようになり、どうにかならないものだろうかと思ってi-smile(アイスマイル)を始めたという感じです。

そんな私がismile(アイスマイル)のレッスンを受けて思ったのは、「自分が英会話ができるようになっている実感」がすごいある、というものでした。

聞き取れるフレーズが増えていく

i-smile(アイスマイル)では、民放でドラマを制作している業者が手がけたドラマを見て、それから簡単なエクササイズをして勉強していきます。そのレッスンスタイルを毎日続けていくんですが、それによってまず何が起きたのかというと、聞き取れる英語のフレーズが増えていったんですね。

最初は早くて聞き取れないものも続けていくことで慣れ、似たようなものであれば「あっ!このフレーズ知っている!」となっていく。その体験をする機会が明らかに多くなりました。

ネイティブっぽい発音が口から出てくる

i-smile(アイスマイル)のすごいところは、ただ聞き取れるフレーズが増やしてくれるだけではありません。しっかり脳に定着させ、忘れないようにさせてくれるんですね。

それで私はどうなったかと言うと、単純なフレーズからどんどんネイティブっぽい発音をすることができるようになったんです。「確かこんな発音をしていたな」とスムーズに思い出し、自分が段々とそれらしい英語を口から出せるようになっている。そういう感覚もレッスンを続ける中で増えていきました。

“できる実感”こそ学習には必要

聞き取れる、話せるという実感が増えたのは、英語が苦手だった私にとって本当に嬉しいことでしたね。その“できる実感”があったことで、i-smile(アイスマイル)も続けていくことができました。人はご褒美があることでモチベーションが上がり、行動を継続することができる生き物です。ismile(アイスマイル)はその点をうまくコントロールしているんだな、というのがやってみて感じたひとつですね。

簡単に復習できるのがいい

簡単に復習できるのがいい

語学学習という点において言えば、復習はとても大事な要素です。例えばその日聞いたフレーズも、日をまたいで繰り返し聞かなければ忘れてしまいます。一夜漬けでその日のテストの点数は取れても、翌日以降に勉強したことをほとんど覚えていないのと同じです。

と言いつつ、この復習が本当に面倒なんですよね。ある意味新しいことを勉強するよりもずっとモチベーションが必要だったりします。英会話本や英会話教室はこれがきっちりフォローされていないから、上達できない人も多いと思いますね。

英会話本の場合

例えば英会話本で習ったことを復習をする場合は、基本的に同じページを見るしかありません。そうするとどうなるかと言うと、“先に進んでいない感覚”になるんですね。上でも説明したような“できる感覚”がないんです。だからすぐにモチベーションが下がって、英会話の勉強も続かなくなってしまうんですね。

英会話教室の場合

英会話教室はと言うと、レッスンを受けているときはいいんです。先生の指導で何度も繰り返しリスニングしたり発音したりしますからね。ただそこで習ったことは先生がいて初めて成り立つものなので、レッスン日以外にひとりで復習しづらい面があります。だからなかなか定着しなくて上達に結びつかなんです。

復習が簡単にできる

この復習を、i-smile(アイスマイル)はゲームでさせるようにしています。こういう教材が作るゲームって作りがイマイチなものが多かったりするんですが、ismile(アイスマイル)は違いました。Google PlayApp Storeのランキングで上位にあるようなゲーム並のクオリティだったんです。

おかげで通勤時間中や寝る前に欠かさずやる習慣ができましたよ。復習=つまらないという私のイメージを見事に覆してくれましたね

i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)をやってみて感じたことの総括

i-smile(アイスマイル)をやってみて感じたことの総括

i-smile(アイスマイル)はレッスンはドラマ、復習はゲームほかの英語教材にはなかった新しいことをどんどん取り入れています。しかしそれらは、モチベーションを上げるためだったり復習をしっかりやらせるためだったりと、英語学習において大事な要素から来ているんですね。

言い換えれば王道の教育方法を守りながら工夫をこらしているからこそ、ismile(アイスマイル)でちゃんと上達する。今回やってみてそれがはっきりとわかりました。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)の効果をもっと上げるための方法

「i-smile(アイスマイル)という英語教材が詐欺じゃなかった件」では、i-smile(アイスマイル)の効果が嘘ではないかを確かめました。その結果として、英語が上達したと多くの人が感動するに納得のプログラムであることがわかりましたね。

そんな英会話スキルに大きな影響をもたらすismile(アイスマイル)ですが、ここだけの話もっと上達できるコツがあるんです。i-smile(アイスマイル)をこれから始めようとする人はもちろん、i-smile(アイスマイル)を始めたばかりの人も参考にしてくれたら嬉しいですよ。

レッスンの内容と時間を合わせる

レッスンの内容と時間を合わせる

最初にお伝えしたいコツは、レッスンの内容と時間を合わせるというものです。ここでいう時間とは、集中しやすい時間のこと。それらを合わせることでさらに勉強の効果は増していきます。

時間帯によって集中力は変わる

というのも実は一日の時間の中で、集中しやすいタイミングそうでないタイミングというのがあるんです。これは学校を思い出すとわかりやすいでしょう。例えば昼休みが終わった直後というのは、昼食を食べてお腹いっぱいになって眠くなりがちですよね。そんなときに授業を受けてもまるで頭に入ってきません。

逆に朝の時間帯というのは頭がとてもすっきりしているので知識を定着させたり、発展させたりする力が冴え渡っています。よくクリエイティブな仕事は午前中にと言われているのもそのため。このように時間帯によって人の集中力というのは極端に変わるんですね。

夜はドラマ・朝はゲームがおすすめ

ちなみに夜の時間帯はというと食事の前なら集中しやすく、特に何かを新しいことを記憶するような勉強に向いています。こうしたことから夜に新しいことを取り入れ、翌朝に復習すると効率よく学んだことを身につけられると言われています。

ismile(アイスマイル)のレッスン内容は、ドラマで学んだことをゲームで復習する、というものです。なので夜ご飯を食べる前にドラマを見て翌朝ゲームをやると、より集中して取り組むことができ、勉強効果は増していきます。実際、私はこの方法を取り入れてからより早くフレーズなどを覚えることができました。

勉強をする環境に配慮する

勉強をする環境に配慮する

ふたつ目のコツは、勉強をする環境に配慮することです。最初のコツと一緒で、これをすれば集中力が増して勉強効果を高めることができますよ。

一番リラックスできる場所でレッスン

配慮すると言っても難しいことではなくて、まずは自分が一番リラックスできる場所を探してみてください。人によってはこたつだったり、ソファだったりするかもしれません。私の場合は家の階段でしたね。とにかくなんとなく落ち着く場所というのは、余計なことを考えずに済むのでレッスンに集中できます。

ただ、あまりリラックスし過ぎてしまうと眠くなってしまうので注意が必要ですよ。特に布団の中はやめておいたほうがいいかもしれません。

たまには場所を変えてみる

あとたまに場所を変えるのもいい方法です。周りの環境が変わればリフレッシュした気分になり、集中してレッスンに取り組めることもあります。よく家だとダラけてしまうからと、カフェなどで本を読んだり仕事をする人がいますがそれと同じ理由です。ぜひ集中力をキープして勉強の効果も高めていくために、環境への配慮も試してみてほしいと思いますよ。

成長する自分を褒める

成長する自分を褒める

最後に紹介するコツは、ismile(アイスマイル)で成長する自分を褒めるというものです。それによって自然にポジティブな気持ちになり、一層勉強に身が入るようになります。

ネガティブ思考では伸びない

人は生きていく上である程度物事に対して予想する力がありますね。何も特別な能力ではなく「今おにぎりを食べたらお腹がいっぱいになるだろうな」というものです。この予想がつくとき人は安心して行動ができますが、逆につかなくなると「仕事で失敗したらどうしよう」「あの人に怒られたら嫌だ」と途端に不安になり、前向きになれなくなる傾向が人にはあります。

それによって未然にトラブルを防ぐこともできますが、行き過ぎてしまうとネガティブに考えていたものが本当に起きて、ますます自信喪失になってしまったりするんですね。

少しでもできたら肯定する

なので「i-smile(アイスマイル)で勉強して身につかない自分はダメだ」と思うのではなく、「このフレーズを今日覚えた私はすごい」「今日もレッスンをした私って偉い」と成長する自分を褒めてあげてください。もし自分を褒めるのが苦手な人は、「1週間続けたらおいしいものを食べる」など頑張った自分へのご褒美を用意するのもいいでしょう。いずれにしてもポジティブに考えるようにすることが大切です。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)の効果をもっと上げるための方法の総括

i-smile(アイスマイル)の効果をもっと上げるための方法の総括

i-smile(アイスマイル)はサイトでも公言しているように、2か月でその人が成長できるようにプログラムが作り込まれています。なので今回解説した上達のコツは必ずしなければいけないものではありません。

ただもし少しでもつまづきを感じたときは、「そう言えばあんなこと言っていたな」と思い出してもらえたら嬉しいですね。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)のサービス人気BEST3を発表!

i-smile(アイスマイル)と言えば、15分のドラマで英語が学べる、スマホゲームで復習できるなど画期的な方法が取り入られているイメージがありますね。確かにそれらによって、英語嫌いを克服した人もいれば海外ビジネスを成功させた人もいます。なのでそういう印象が強いのは、とても自然なことです。

ただ実は、i-smile(アイスマイル)はレッスン以外のサービスも充実しているんですよ。そしてそれらが、スキルの向上を確実なものにしているとも言われているんです。

この記事では、i-smile(アイスマイル)が提供するサービスの中で、特に人気な3つをご紹介します。ismile(アイスマイル)選びに役立つ情報を、ここで余すところなくお届けしましょう。

受講者の強い味方!ホストファミリー

受講者の強い味方!ホストファミリー

i-smile(アイスマイル)のサービスで、特に人気が集まっているのがホストファミリーです。ホストファミリーとは、i-smile(アイスマイル)が用意しているお問い合わせ窓口のことで、レッスン中に感じた疑問や悩みを聞いてくれるんですね。このサービスには、2つの特徴があります。

どんなライフスタイルにも適応

1つは、生徒からの相談事をいつでも聞けるように受付が24時間となっていることです。仕事で夜遅くに帰ったあとでも、朝何となく早く目が覚めてしまってまだ太陽も上っていないような時間でも、ホストファミリーは開かれているんですね。

これまでの英語教材でもサポートセンターがあるものもありましたが、平日のみだったり17時までの受付だったりと、人によっては使いづらいものでした。英語の勉強で感じる疑問や悩みは、引きずってしまうと勉強のモチベーションに関わってくるものですから、ライフスタイルによって成果に差が出るケースが少なくなかったんです。でもismile(アイスマイル)のホストファミリーであれば、どんな仕事をしていようと、どんな生活を過ごしていようと関係なく連絡ができます

どんな質問もきちんと応対

もう1つの特徴は、i-smile(アイスマイル)のホストファミリーが、授業に関するものであれば誠実に応えてくれることです。こういうお問い合わせ窓口を用意していても、あまり利用しない人が多いんですね。その人たちの話を聞いたことがありましたが、理由としては「わざわざこんな質問をしてもな…」と思ってしまう、ということでした。

ですが、自分としては聞いても仕方がないと考えていても、i-smile(アイスマイル)の講師陣はそのように思うことはありません。実際、いい加減な対応をされたと話す人が一切いないのが何よりの証です。聞けば聞くほどに英語力を高めるきっかけが掴めるので、利用しないともったいないですよ。

これが無料??4種類のプレゼント提供

これが無料??4種類のプレゼント提供

i-smile(アイスマイル)のサービスで、これも忘れてはいけないものでしょう。申し込む前にismile(アイスマイル)がどんな教材なのかを体験できる、4種類のプレゼントを無料で配布していることです。

提供するプレゼントはこちら!

プレゼントは具体的に言うと、

「オリジナルの自己紹介の英文」

「トラベル英会話プライベートレッスン」

「オリジナル復習用スマホゲーム」

「カスタマーサポート活用マニュアル」

です。

「オリジナルの自己紹介の英文」は、ネイティブとすぐに仲良くなるために役立ちます。

「トラベル英会話プライベートレッスン」は、海外のレストランでスムーズに注文できたり、ショッピングを楽しめたりする授業が受けられます。

「オリジナル復習用スマホゲーム」は、i-smile(アイスマイル)の要のひとつであるゲームを無料で体験できます。

「カスタマーサポート活用マニュアル」は、海外のECサイトなどに問い合わせたいときに頼りになるプレゼントです。

英語が話せてしまうほどの内容

口コミでも多数言われているんですが、これがタダとは思えないほどなんですね。簡単に言うと、これだけで英語が、一部にはなりますが話せるようになるんです。無料だからこれくらいでいいかな、という姿勢がまったく見えないんですよ。これには驚かされましたが、それだけ真剣に作られているものだと言うことができますね。なおプレゼントの詳細は、「i-smile(アイスマイル)という英語教材が詐欺じゃなかった件」にも書いているので、よかったら見てみてください!

簡単・気軽に使える!LINEを積極的に採用

簡単・気軽に使える!LINEを積極的に採用

i-smile(アイスマイル)が提供しているサービスの中で、最後は通信アプリ「LINE」を取り入れていることでした。意外にも多くの人が評価していたので、ここで紹介していきますね!

現代人の多くが使うアプリ

最近では、スマホを使っている人の多くがLINEで連絡を取り合っていますね。電話やメールよりも気軽に連絡できるので、何かと忙しい現代人のニーズにマッチしているからだと思います。i-smile(アイスマイル)ではそんなLINEを積極的に取り入れているんです。

ホストファミリーもプレゼントもLINE

例えば最初に紹介したホストファミリーの連絡は、メールや電話でも可能ですがLINEでもできます。普段使い慣れているアプリなので、より連絡しやすいと言えますね。

また次に紹介した4種類の無料プレゼントは、ismile(アイスマイル)の紹介動画を見た感想を送るともらえますが紹介動画配信のお知らせはLINEから来る形となっています。公式サイトへのアップやメールでのお知らせだと気づきにくいですが、毎日のようにチェックしているLINEであれば、すぐに確認することができますね。

i-smile(アイスマイル)のHPへ

i-smile(アイスマイル)のサービス人気BEST3総括

i-smile(アイスマイル)のサービス人気BEST3総括

i-smile(アイスマイル)で人気のサービスBEST3を見ていると、なんだかi-smile(アイスマイル)を始めたくなりませんか?それは不思議なことではなくて、というのもこれまでの英語教材だと、ここまでサービスが充実してはいなかったからです。もしまだちょっと検討したいという人は、ぜひサービス面も見ながらじっくり選ぶようにしてもらえたらなと思います!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る